注目の記事 PICK UP!

バイナリーで連敗時の対処方法

ハイローで熱くなると連敗が続きやすいということを説明しました。つまり、熱くなってはいけないということですが、頭で分かっていても連敗が続いているなか冷静になるのは難しいものです。それでは、連敗が続いてしまっているときにどう対処したらいいのか考えて見ましょう。

 

冷静さを取り戻すためのルール

熱くなっている頭をその場で冷やすのはなかなか難しいものです。なので、あらかじめ連敗が起きたときの対処方法をルールとして決めてしまうことをオススメします。そのルールに従うことで痛手を負わずに連敗を乗り切れる可能性が高くなるはずです。ここではそんなルールのいくつかを紹介してみようと思います。

①いったん間を置く

これが間違いなく一番良い方法だと思います。いったん取引をやめチャートを見るのもやめて、気持ちがリセットできてから取引に戻るというものです。1時間くらい休むというのでもいいですし、今日は取引をやめて次の日に気持ちを新たに再会する、というのでも良いでしょう。時間がたてば随分と冷静に取引にのぞめるようになるはずです。

そして、あらかじめ間を置くことにする連敗数を設定しておきます。私の場合は3回連続で負けたらちょっとおかしいぞ、ということで間を置くようにしていますが、このあたりはその人の資金管理方法にもよって変わってくると思います。この方法の難点は負けた状態でしばらく時間を置かないといけないということで、意外と実践できる人が少ないということです。しかし、有効な方法であることは間違いないので、是非取り入れてみてください。

②小額取引に切り替える

ひとつめの方法がどうしてもできないという人にはオススメの方法です。負けた状態で取引をやめるのがどうしても嫌だ、という場合はいったん小額取引に切り替えて自分のペースを取り戻すまで取引をしながら待つ、というものです。小額取引では儲けは小さいですが、損失も小さいです。これにより熱くなった状態でも損失を抑えることができます。また、熱くなって早く取り戻したいという気分になっている人でも、小額でも取引をしていれば意外と気持ちは満足するものです。変に大きな額を頭が熱くなった状態で取引するのと比べて、リスクを格段に抑えることができるのです。

③取引する通貨ペアを変更する

連敗が続いているときというのは自分の相場観が実際の相場と合っていない場合です。そのため、同じ通貨ペアで取引を続けると負けが続く可能性が高いので、全く別の通貨で相場観をゼロから作り直すほうが良い結果になることが多いのです。ただ、取引する通貨ペアを固定にしている人も少なからずいると思いますので、そういう人が連敗中に無理に初めての通貨ペアに手を出すというのはこの方法はオススメしません。

熱くなっていることを自覚できるように

熱くなったときの対処方法をいくつか挙げてきましたが、とにかく大事なことは冷静さを取り戻すことです。ハイローをやっていれば、どんなに上手い人でも連敗というのは避けて通れない道です。大事なのはそのまま熱くなってしまうか、自分のペースを取り戻せるか。冷静になって自分のペースを取り戻すために、上述したルールを参考に自分ルールを作っておくのをオススメします。

ハイローでよくある負けパターンが、しばらく勝っていて「もう大丈夫だ」と思った頃に連敗して冷静さを失った取引をしてアッという間に資金がゼロになってしまうというものです。普通の取引をしていればこうはならないことが多く、かなりもったいないと思います。連敗時の対策をあらかじめ作っておいてそれを実践することで、このパターンの負けは避けることができます。これがハイローで最終的に勝つ人の大きな要素なのです。

関連記事

  1. ハイローオーストラリアのペイアウトが向上?!

  2. ハイローオーストラリア、 デモトレードの手順

  3. 取引頻度と勝率の関係

  4. 時間帯別相場の動き

  5. トレンド発生時の順張り

  6. 連敗を減らす為の間を空けるべき5つの局面!

  7. ハイローオーストラリア取引時間詳細一覧

  8. FXスキャルパーにハイローをすすめる4つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP