注目の記事 PICK UP!

ハイローの戦略

ハイローで安定的に利益を出すためにはどうすればよいのでしょうか。取引をするにあたって立てるべき戦略とはどのようなものなのでしょうかハイローで利益を出すための戦略について分析していきます。

まず大事なのが冷静に取引すること

ハイローでコンスタントに利益を出していくためには冷静さを保ちながら取引を続けていくことが必要になります。冷静な取引を継続していくためには適切な戦略をたてたうえで、その戦略に関する確率をきちんと理解して淡々と取引をしていかなければなりません。それでは、ハイローで利益を出せるかどうかを分ける要素について考えていきましょう。これをちゃんと認識することによって、自分なりの戦略を作れるように頭の整理ができたら幸いです。

ハイローで重要となる3つの要素

当サイト管理人がざっと考えた勝敗を分ける要素は3つあります。1つ目が「勝率」、2つ目が「資金管理」、3つ目が「メンタル」です。それぞれについて説明していきます。

①勝率

当然過ぎて言うまでもないのですがハイローでは勝率を上げることが勝利への近道です。というより誰でも勝率を上げようとするのは言われるまでもないことだと思います。様々なチャート分析やデータ収集などは勝率を上げるためのものになります。そこであえて私が強調したいのは、勝率はある程度まで上げることは可能ですが、一定のレベル以上になると少しの勝率を上げるのもとても大変な作業になるという点です。
もちろん努力して100%勝率を達成できるのであれば言うまでもないのですが、それにはかなり無理があるでしょう。また、勝率を上げようとするとどうしてもエントリーできる機会が減っていってしまいます。機会が少ないとどうしても1回のエントリーにおける投入金額が大きくなってしまうと思います。それで本当に100%勝てれば問題ないのですが、それを目指すのは個人的には難しいと思っています。それよりも、勝率は60%でいいのでエントリー回数を増やして少な目の金額を投入していったほうがリスクは軽減されると思うのです。
あくまで当サイト管理人の個人的な考えではありますが、勝率は大事なのは当然ですがそれだけを極めようとすると費用対効果的に割が合わないし、かえってリスクが高くなってしまうことすらあると思います。勝率は勝ち負けを分ける大事な一要素ではありますが、その他の要素も意識するとより効果的な運用ができるようになるはずです。

②資金管理

資金管理というのは具体的に言うと、軍資金のうち口座にいくら入れて、入れた資金の中から取引にいくらずつ投入していくのかというルールのことです。ハイローで100%の勝率を出すのは無理がありますが、資金管理を適切にやっていくことによって、全体での勝率(取引を何回もやった合計で利益を出せる確率)は大きく100%に近づけることができます。
どういったルールで資金をまわしていくのかについては、その人の目標、1日でどれだけの利益をねらっていくのかによっても変わってきます。細かい資金管理戦略についてはハイロー攻略カテゴリで説明していきますが、ここでは次のことを押さえておいて下さい。個々の取引の勝率がそこまで高くなくても、適切な資金管理をすることによって全体での勝率は大幅に上げることができます
管理人が見てきたなかでは初心者はあまりこの点を重要視していない人が多いような気がします。勝率を上げることは大事ですが、勝率を倍増させる効果を持つ資金管理もぜひ意識するようにしてください。

③メンタル

ハイローでは勝率を100%にすることが難しい以上、個々の取引で予想が外れてしまい投入金額を失ってしまうことは避けることができません。時にはほんのちょっとした値動きで負けてしまったり、残り1秒で勝ちから負けに転落してしまうこともあります。連敗してしまう事だってあるかもしれません。誰でも勝てているときは平静を保つことができ、自分が作ったルール通りに取引をすることができます。しかし、負けてしまうと冷静さを失ってしまいルールを逸脱した取引をしてしまいやすいという傾向がハイローにはあると感じています。ハイローでは負けたときに投入金額がゼロになってしまうという取引なのがその原因なのかもしれません。
いくら勝率が高くても、適切な資金管理のルールを作っていても、冷静さを失いルールを逸脱した取引をしてしまっては意味がありません。負けたときにも冷静さを失わないためのメンタルはハイローでは非常に重要になってきます。ハイローは負けると投入金額がゼロになってしまう冷静さを失せやすい性格の取引ですが、一方で勝てばいくら利益が出て負ければいくら損失が出るのかが決まっているという意味で資金管理をしやすいという側面も持っています。そのため、取引をする時点で「もし、この取引で負けたらいくら損失が出る、そうなったら次はどうしようか」ということまで想定しておくことができます。こういうことを考えて取引しておけば、仮に負けてしまった場合でもメンタルを保ちやすいと思います。
メンタルを保つことは勝利への必要条件です。絶対に冷静さを欠いて熱くなってしまはないように気をつけながら取引をしてください。

どの要素も欠かすことはできない

以上がハイローの勝ち負けを分ける3つの要素です。個々の要素だけで勝つことはできませんが、これらを全て意識することによって相乗効果を得られ、全体としての勝率は飛躍的に上げることが可能です。戦略は人それぞれによって違ってくるとは思いますが、これらの要素は万人共通です。もし、最近なかなかうまくいかないなあと悩むことがあったら原点に立ち戻り、自分に足りないのはどの部分なのか分析して再出発してみるのもいいかもしれません。みなさんが良い取引をして利益を順調に伸ばしていけるよう応援しています。

関連記事

  1. ハイローオーストラリアの出金方法

  2. バイナリー レンジ取引での小技

  3. ハイローオーストラリアで商材は役に立つのか ①

  4. 初心者が勝ちやすいのは、バイナリーオプションとFXではどっち?

  5. 初心者でも簡単!レンジ取引

  6. 取引頻度と勝率の関係

  7. ハイローオーストラリアの取引画面の説明

  8. バイナリーオプションの海外業者を利用することは違法なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP